一人暮らしの食費節約のコツ

MENU

一人暮らしの食費節約のコツ

一人暮らしの場合、
食費が高い原因は外食にあると言えます。

 

食材そのものの値段が高いものあるのですが、
食材を調理したりサービスが加わることによっても値段が高くなるからです。

 

食費の節約を考えるのであれば、
やはり自炊が基本になります。

 

しかしながら一人暮らしの場合、
主婦に比べて自由に買い物をできる時間というのが限られてきます。

 

特売の時間に合わせて、もしくは割引キャンペーンを行っている日に合わせて
仕事を早く切り上げるということは難しい時もあります。

 

そこで、一人暮らしでも食費を節約できる方法を紹介します。

 

朝昼晩を自炊する場合

忙しいながらも自炊する場合は毎日食材を買うのではなく、
ある程度まとめ買いするのが効率的です。

 

ここで気をつけたいのが、
余計なものを買いすぎないこと。

 

買い過ぎを防ぐためには、
レシピサイトなどである程度食事のメニューを考えたうえで
食材をまとめ買いしましょう。

 

食材のまとめ買いをする時には、
利用するメインのスーパーを決めます。

 

支払いの際に電子マネーを利用できるのであれば電子マネーを、
もしくはクレジットカードを使用しましょう。

 

スーパーごとの節約方法

 

どうしても外食をする場合

お昼休みになるとコンビニへ昼食を買いに行く人も多いと思います。

 

自炊に比べると節約は難しいように思えますが、
全くできないというわけではありません。

 

ここでもカギを握るのは、
電子マネーとクレジットカードです。

 

大体のコンビニはクレジットカードが利用できますし、
電子マネーも利用できます。

 

電子マネーは系列によって導入している電子マネーが異なるので
確認が必要です。

 

現金での決済ではなく
クレジットカードや電子マネーを利用してポイントを稼ぎましょう。

 

そのポイントを買い物に充当すると節約になります。

 


 

二人家族以上の食費節約のコツ に進む

 


このエントリーをはてなブックマークに追加