二人家族以上の食費節約のコツ

MENU

二人家族以上の食費節約のコツ

一人暮らしに限らず外食の割合を減らす・なくすことが
食費の節約につながります。

 

そこで、世帯人数ごとに食費の節約方法を紹介します。

 

ちなみに家族と言っても家族ごとに構成が違いますが、
基本は夫婦と子供が中心で考えます。

 

二人家族の場合

夫婦のどちらかが家庭に専念しているか、
夫婦共働きかで変わってきます。

 

どちらかが家庭に専業できる場合は時間に余裕があるので、
食費の節約をする場合、安い食材を求めて複数のスーパーを回ります。

 

昼食もお弁当を作って持たせると節約になります。

 

夫婦共働きの場合は時間が限られてくるので、
食費の節約をする場合、まとめ買いをする方が効率的です。

 

三人家族以上の場合

夫婦と子供から成る家族の場合も基本は二人家族と同じです。

 

ただし、子供が幼児か中学・高校生か、
さらに子供の人数で食事の量が変わってくるので、
できるだけ安い食材を求めて、その都度買い物に行く方が良いかもしれません。

 

この家族構成であれば、
奥さんが家庭に専念している可能性が高いのでできるはずです。

 

世帯人数、家族構成に関係なく言えること

安い食材を買うというのが基本です。

 

支払いの際にはポイントが付くクレジットカードや
電子マネーを利用するのがお得です。

 

クレジットカードや電子マネーの選ぶ際には、
自分がよく利用するスーパーが発行するクレジットカードや
電子マネーを基準に決めましょう。

 

なお、まとめ買いをするのか、その都度買いをするのかはそれぞれに一長一短があるので、
自分の性格に合っている方法で良いと思いますが、
クレジットカードの会員特典である割引キャンペーンの日に合わせて買うというのもありです。

 

自分が良く利用する購入店舗別の節約方法については
以下の各ページを参照してください。

 

 


 

一人暮らしの食費節約のコツ に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加