買う物を事前に選び出す

MENU

買う物を事前に選び出す

スーパーに買い物に行くと、この食材がおいしそうだったからついつい買ってしまって、
気付いたら結構な金額を使ってしまっていたなんてことはありませんか?

 

後でよく考えてみると、
買う必要のないものまで買ってしまっていたということはよくあります。

 

でも、せっかく食費の節約をするのであれば、
こういったもったいない買い物の仕方は避けたいですね。

 

そこで、食費の節約につながる買い物の仕方を紹介します。

 

それは、
買う物を事前に選び出すです。

 

選び出す具体的な方法は、

 

  • チラシで低価格の食材があるかどうか、どのスーパーが安いか確認する
  • 既に家にある食材とチラシの食材を踏まえてメニューを考え、必要な食材を決める

 

この2つの方法のいづれかではなく、
できれば両方を実践するのが良いでしょう。

 

まず、チラシに関しては、新聞をとらなかったりする人もいるので、
チラシサイトで食材と価格の比較をします。

 

ここで、既に家にある食材を無視してチラシに載っていた安い食材を買ってきてしまうと、
既にある食材を腐らせたりして無駄にしてしまう可能性があるので、
その日の献立および1週間ほどのメニューを決めます。

 

そして、そのメニューを可能にする上で、
家にある食材だけでは足りない食材を買います。

 

ポイントのまとめ
  • 買う物を事前に選び出す
  • チラシで低価格の食材があるかどうか、どのスーパーが安いか確認する
  • 既に家にある食材とチラシの食材を踏まえてメニューを考え、必要な食材を決める
  • チラシサイトで食材と価格の比較をする

 

以上になります。

 

ぜひ計画的に買い物をして、食費の節約につなげてくださいね。

 


 

スーパーの特徴を把握する に進む

 


このエントリーをはてなブックマークに追加