イオン系で食費を節約するコツ

MENU

イオン系で食費を節約

自分の生活圏内にイオン系の店舗がある人は、
以下の2つのポイントを押さえることで毎月の食費を節約することができます。

 

ポイント1 イオン株式会社(8267)の株主になる

イオンでは、毎月20・30日に5%OFFになるお客様感謝デーを行っています。
テレビCMが流れていますし、イオンに買い物によく行く人は知っている人が多いと思います。
実はお得な点は他にもあります。

 

それはイオン株式会社(8267)の新規株主になると、オーナーズカードが発行され、
イオン系店舗でのお買い物の際に、
保有株数に応じた返金率でキャッシュバックが受けられる
という点です。

 

つまり、イオンカードの会員優待と併せると最低でも8%分の還元となるのです。

 

株数ごとの返金率を確認してみると、

保有株数 100株〜 500株〜 1,000株〜 3,000株〜
返金率 3% 4% 5% 7%

※上記データは2014年2月末時点
※将来的に株主優待の内容変更や廃止の可能性もあるので、正確な情報はイオン株式会社のIR情報で確認してください。
※オーナーズカードの対象店舗:http://www.aeon.info/ir/stock/benefit/card.html
※イオンの株主優待のページ:http://www.aeon.info/ir/stock/benefit/index.html

 

となっていて、これらの返金率が半期100万円までのお買い物をした金額に適用されます。
キャッシュバックが適用される決済手段は以下の通りです。

 

  • 現金
  • WAON
  • イオンクレジットサービス発行のクレジットカードによるクレジット払い
  • イオン商品券
  • イオンギフトカード

 

イオンでのお買い物の際に、株主向けに発行されるオーナーズカードを提示して、
上記の決済手段で支払いをするとキャッシュバックされます。

 

加えて、イオン株式会社の株は配当を実施しているので配当金も入ってきます。
(2014年2月期実績1株当たり26円)

 

気をつけたいのは、
株は元本が保証されない投資になるので、
購入時の株価の保証はなく、値下がりのリスクもあります。
また、株主優待や配当が将来廃止される可能性もあります。

 

そのため、株の購入にあたっては自己責任のもと行ってください。

 

オーナーズカード取得までの流れ

株式口座の開設をする
      ↓
イオン株式会社の株を最低100株買う(2017年8月現在、17万円ほどで買えます)
      ↓
8月末・2月末の株主権利確定後に送られてくるのを待つ

 

上記の流れにあるように、
イオン株式会社の株主になるためにまずは株式口座の開設が必要です。

 

株式口座の開設はネット上で簡単に申し込みができる
GMOクリック証券がおすすめです。

 

GMOクリック証券の株式口座を開設する

 

ポイント2 イオンカードセレクトに申し込む

イオンカードセレクトとは、
イオンカード、イオンバンクカード、WAONが一体となったカードです。

 

現金でもお買い物はできますが、
イオンカードセレクトを利用するともっとお得です。

 

イオンカードセレクトのお得な点は、

 

  • 年会費無料
  • 毎月20・30日のお客さま感謝デーはお買い物が5%OFF
  • 毎月5・15・25日のお客さまわくわくデーはWAONポイントが200円(税込)ごとに2ポイント付与(全国のイオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、サンデー、ザ・ビッグ、ビブレ、ミニストップなどの店舗)
  • 毎月15日は55歳以上の会員さま限定の「G.G感謝デー」はお買い物が5%OFF(全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグ)
  • WAONのオートチャージ利用200円毎に1WAONポイント付与
  • 各種公共料金の支払いで、1件につき毎月5WAONポイント付与
  • イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイント付与
  • カード利用金額200円ごとにときめきポイントを1ポイント付与
  • ときめきポイントをWAONポイントに等価交換可能
  • ときめきポイントTOWNを経由すると、ときめきポイントが最大21倍貯まる

 

ときめきポイントTOWN経由で利用できる主な店舗は、
Yahoo!ショッピング、Amazon、ベルメゾンなどを始め500ショップ以上あります。

 

イオンカードセレクトはイオンで買い物をよくする主婦はもちろん、
1人暮らしの会社員にもピッタリのクレジットカードです。

 

イオンカードセレクトを利用するためにはカードの申し込みが必要です。

 

 

以上のまとめ

オーナーズカード(最も現実的な100株保有と仮定して3%還元)とイオンカードセレクトを使い、
5%OFFのお客様感謝デーでお買い物をすると、
最低でも8%分の得になります。(消費増税の第一段階引き上げ相当)

 

また、イオンカードセレクトからWAONにチャージをして買い物をすればポイントが貯まり、
貯まったポイントでお買い物をすれば更なる節約になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加