まとめ買い vs 都度買い

MENU

まとめ買い vs 都度買い

食費の節約をするにあたって、食材のまとめ買いをした方が良いのか、それともその都度買いをした方が良いのか迷っている人も多いと思います。そこで、まとめ買いとその都度買いのメリットとデメリットを比較して紹介します。

 

メリット・デメリット別の買い方比較表

まとめ買い・都度買いのメリット比較
まとめ買いのメリット 都度買いのメリット
仕事で帰宅が夜遅い人の場合、疲れている中でわざわざ平日にこまめに買い物する必要がない

 

割引キャンペーンの時にまとめ買いすれば、食費が節約できる
天気の悪い日はわざわざ買い物に行く必要がない
自宅から離れたところにあるスーパーに行く場合、車の燃料費を節約できる
時間を節約できる
面倒くさがり屋にとっては楽

その都度必要なものだけを買うので、食材のロスが少なくなる

 

日によって価格が変動する食材の購入に向いている
抜き打ちの特売があった場合に対応できる
鮮度の良い食材を使った料理が味わえる
スーパーに買い物に行く日が多いので、適度な運動になる

 

まとめ買い・都度買いのデメリット比較
まとめ買いのデメリット 都度買いのデメリット
メニューのレパートリーが思い浮かばないと、同じ食事が続くことになり飽きる

 

食べきれずに食材のロスが出る、余計なものまで買ってしまう
食材によってその日の価格が変動するものがあるので、割引日が安いとは限らない
抜き打ちの特売があった場合に対応できない
食材の鮮度が落ちる

メニューをあらかじめ決めておかないと、何を買っていいのか分からなくなる

 

食材のストックが少ないので、天気が悪い日でも買い物に行く必要がある
自宅から離れたところにあるスーパーに行く場合、車の燃料費がかさむ
時間の節約ができない
自分を管理できる人でないと向かない

 

食費の節約に適した買い方は?

結局、まとめ買い、都度買いのどちらの買い方が良いのかは、性格、仕事の有無、家からスーパーまでの距離、レパートリーが豊富かどうかなど各々の事情に左右されるので、各々の事情に合った買い方を選んで節約しましょう。

 


 

割引食材・単価の安い食材を狙う に戻る

 


このエントリーをはてなブックマークに追加